cachito furnitureは神戸の家具屋です

電話発信ボタン
神戸の家具屋「cachito furniture」のfacebookページ 神戸の家具屋「cachito furniture」のInstagram 神戸の家具屋「cachito furniture」の来店予約
BLOG

テーブル天板の磨き直し修理|兵庫県西宮市

2014年04月19日(土)

テーブル天板の磨き直し修理を、ご依頼いただきました。

傷ができ、着色・塗装がはがれてしまっていましたが、磨き直しにより、新品同様に美しくなりました。

テーブル天板の磨き直し修理

お修理 AFTER

「とても綺麗にしてもらって嬉しいです。本当にありがとうございます。」と大変お喜びいただけ、何よりの納品となりました。ありがとうございます。

テーブル修理

お修理 BEFORE

何十年と、長くご愛用されてきた、天然木無垢材のテーブル。

大切なテーブルのお修理をご依頼いただけること、

お修理という手をかけることで、
これから先、何十年もまた家具をご愛用されるお手伝いができること、

とても嬉しく思います。

責任も感じます。

お客さまにとって、唯一無二。大切にご愛用されてきた家具ですから。

今回もそうであったように、
「綺麗になってよかった。ありがとう。」

と喜んでいただけることが、何よりも、嬉しいです。何よりも、大切です。

「喜んでいただけて良かった!」と、職人の清水と、毎度感動しあっています。

テーブル天板の磨き直し修理

お修理 AFTER

こういった磨き直し、手入れをすることで、何十年も、100年以上、ご愛用していただけるのは、無垢材ならでは。

無垢材の家具は、長く愛せる良さがあるな、すごいなと、改めて思います。

テーブル修理

お修理 AFTER

今回の磨き直しお修理は、ウレタン塗装、着色を一度全て剥がし、生地の状態できれいに磨き直しをし、そして色を調色し、再着色し、ウレタン塗装で仕上げました。

マットな仕上げになるウレタン塗装をほどこし、落ち着いた質感になりました。

また、ご依頼のテーブル天板は、テーブルの端はボコボコとした「殴り加工」という、とても美しい加工がされています。

お客さまとご相談のうえ、殴り加工の美しさを損なうことのないよう、その箇所はそのまま残し、ただし色は天板と揃うように、細かな調整をし、仕上げました。

テーブル天板の磨き直し修理

お修理 AFTER

この度は、大切なテーブル天板の磨き直しお修理をご依頼いただき、誠にありがとうございました!

■家具のお修理について→

関連する記事はこちら