工房のある家具店  cachito furniture

まずはじめに、自己紹介と私たちの姿勢。

DSC_0070.JPGIMG_1253.JPGIMG_5369 1.jpgDSC03731 1.jpg

PROFILE

ふたり.jpg家具デザイナー兼職人・清水智之と、カウンセリング担当・綿貫カンナと、
夫婦二人 cachito furniture です。

■清水智之
家具デザイナー兼職人。1981年生まれ。
クライアントが喜んで下さること、納品の瞬間が大好き。
日々、木と向き合っているため、口下手。
正直な性格で、はっきりモノゴトを伝えすぎる傾向にあり。

■綿貫カンナ
cachito furniture 代表。1984年生まれ。
デンマーク留学で出会った「何世代にも渡って愛される家具」に感銘を受ける。
口下手な清水の通訳。クライアントご家族の笑顔が、何よりの喜び。

cachito furniture
設立 2013年1月23日
事業内容 家具の製造・販売
唯一無二の一枚板テーブル、
国産家具から北欧家具まで 長く愛用できる無垢材のセレクト家具、
こだわりのオーダーメイド家具、
その方にとって最も合う家具とは何かを、お話しし考え、提案いたします。


OUR APPROACH

cachito furnitureの家具作り 「お客さまは大切な友人である。」


神戸 自社工房では、家具職人の手で、一枚板、無垢材、天然木にこだわった、オーダーメイド家具を製作しています。
我々が家具作りで、とことんこだわっていることは、見た目が「美しく、格好良いこと」と「使い心地が良いこと」の両立です。

「美しく、格好良いこと」
木そのものの本物の存在感、表情、質感は、天然木だからこそ味わえるもの。
「ただ天然木であればいい」とは我々は思いません。良い素材だからこそ、「そのまま」を味わう以上の良さを引き出すのが、我々の仕事だと思っています。
天然木ならではの素晴らしさを最大限に活かしつつ、見た目のバランス、ライン、フォルムの美しさ、暮らしの中にあることでテンションが上がるような格好良さ、そういった上質さが、「長く愛せる家具」には大切だと思っています。
特に、バランスの美しさは、素材に触れ、製作する過程でしか分からないことがあります。仕上げの最後の最後まで、バランスの美しさを追求して家具を製作しています。

「使い心地がいいこと」
実際に使っていかれるなかで、身体に合っている、暮らし方に合っている、楽に使える、ということは家具にとって、本当に大切なことです。
「お客さまは大切な友人である。」 これが、我々の考え方です。
大切な友人に対してそうであるように、お客さまには、長い目で見て本当に良いものを使って頂きたい、正直に誠実に伝えたい、その場だけで終わりではなく長くお付き合いしたい、そして何よりも心から喜んでいただきたい。
だから、「お客さまのご要望をそのまま形にする」単純なことは、致しません。
なぜなら、お客さまご自身では気づかれていない、より使いやすいサイズや仕様があるからです。使っていて楽なことは、「長く愛せる家具」に大切なことだと思っています。

お客さまのご要望を大切なベースとして、我々カチートファニチャーのセンスとこだわりを加え、「より美しく、格好良く」「より使いやすく」 お客さまのご期待以上の家具をお届けするのが、我々の家具作りのスタイルです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
cachito furnitureの理念
 「お客様、作り手、売り手、商品を通して繋がるみんなが笑顔になれること。
  また、自然環境に対する恩返しをすること。」
cachito furnitureが大切にしていること
『100年続くデザインのものづくり
 100年 愛され続ける、シンプルで美しい見た目、高品質であること。
 100年 続けられる、持続可能な生産方法であること。』  
・上質で、長く愛せる、本物の品であること。
・作り手とのつながりを感じられる、人間味のある品であること。
・Fair Trade や Ethical な商品(人、自然環境への配慮、持続可能な生産)の取扱い。
・もの作り、手仕事、伝統への尊敬、暮らしの中での実用、
 またこれらを現在と将来へつなぐこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「大切に暮らす。」
木の温かさと、手仕事の誠実さを暮らしの中に。
自然の営みを生活に。
モノの向こう側にはせる想い。
じっくりと味わい、向き合う。
大切に手をかけて、長年のトモとして
かたわらに置く、上質な本物の家具や暮らしの品々。
「大切に暮らす」とは、
毎日の暮らしを大切に、愛おしみ、気持ちよく、楽しむこと、
もっと心地よく、豊かに暮らすこと、
身のまわりのモノゴトに大切に向き合うこと、、、
また、大切に、丁寧に、手をかけて作られたものを、
生活に取り入れ、使うということは、
同時に、自分自身を大切にすることに繋がるのではないか、と我々は考えます。
お客様の 「大切に暮らす」 のひとつに
cachito furnitureの、天然木の家具や手仕事雑貨が、関わることができれば嬉しいです。